中古車買取の基礎知識

中古車買取の際にはさまざまな書類が必要となります。

その際知らない言葉がでてくると思いますので、買取の流れ・言葉を説明します。

まず、車を買取、売りたいと思いましたら、車の売却先を決めないといけません。

方法としては友人や知人に売却する・オークションを利用する・ディーラーに下取りしてもらう・中古車買取専門店へ車を売るの4つの方法があります。

決めましたら、次に査定します。

査定をお願いする際には、1つの買取業者ではなく、いくつかの買取業者に査定をお願いします。

そしてあらかじめ車の外・内の清掃・書類の準備・また、インターネット等で車の中古買取相場を調べておくと良いでしょう。

納得いく買取価格がありましたら契約します。

中古車の買取業者の中には契約後に車の修復歴・事故車だったなどといい買取価格を下げるなどという業者がいますので、契約の際には契約後にもし事故車だったなどが見つかった場合の事を取り決めておきましょう。

契約がきまりましたら、名義変更をします。

車の名義変更をする際には、買い手と売り手の両方が立ち会って行うのが理想的です。

しかし都合により立ち会えない場合には、名義変更をしたかの確認にため名義変更完了後の車検証のコピーを送ってもらうと安心ですね。

中古車買取には、詐欺まがいなケースもあります。

最近頻発するケースでは大手の買取専門店の加盟店といい、車買取で車を引き渡した後に、支払いの段階になりその買取業者が潰れてしまうというものです。

その場合、車を手放して、お金が支払われないということになります。

そうならないためにも信頼できる売却先なのかの見極めが大事です。